作成日: 2020/08/25 最終更新日: 2020/11/30

月光天文台

函南町の山奥にある見所たくさんの天文台

概要

今回は函南町の山奥にある月光天文台を紹介します。

月光天台ってどんな所?

1957年に開設された、歴史のある天文台です。

天体観測所やプラネタリウムはもちろんの事、地学資料やカフェ等も備える見所たくさんの場所になっています。

実は昔、私は月光天文台に比較的近い三島市の山中に住んでおり、
小さい頃から存在は知っていましたが、こんなに歴史のある場所だとは知りませんでした。

場所とアクセス

函南町の北側の山奥にあります。
ルートにもよりますが、森林や狭い道を抜ける必要があるので始めて行く人は、

”こんな山奥に天文台が?”

と驚くかもしれません。


建物周辺

入り口ではスペースシャトルと宇宙飛行士の看板がお出迎えしてくれます。

入り口

駐車場には多くの車が駐車されていて、夏休みシーズンだったので多くの人が訪れていました。

外

建物は2017年にリニューアルされたばかりという事で非常に綺麗でした。

file

建物外にも、遊具のある小さい公園や巨大な展望鏡など、ワクワクさせてくれるオブジェなどが揃っています。

巨大な展望鏡

巨石

入場

建物に入り、券売機でチケットを購入して中に入ります。

案内

月光天文台は4つのフロアで構成されています。

フロア 名称
1F ロビー、売店
2F ジオワールド(地層や化石などの展示)
3F コスモワールド(宇宙に関する展示)
4F ムーンカフェ(レストラン)

そして、1Fから別館のプラネタリウムにつながっています。

4F:ムーンカフェ

4Fはレストランとなっており、各種ドリンクやデザートやランチなどを食べる事ができます。

メニュー
)

カフェ

天体に関する本なども揃っているので、ドリンクを飲みながらゆっくり読んでみるのも良いですね。

カフェ本

野外席もあり、外の風景を見ながら食事ができます。

野外席

今回は入り口に写真もあった、タイ風グリーンカレー(サラダ付き:850 円)を注文しました。

カレー

辛すぎず、クリーミなー味わいで美味しかったです。
まさか天文台でレトルトでは無い、しっかりとしたグリーンカレーが食べられるとは驚きです。

屋上

実はカフェから屋上に向かう事ができます。

屋上への階段

階段を登って向かう屋上からは、360°のパノラマで周囲の風景を楽しむ事ができます。

屋上

屋上

3F:コスモワールド

3Fでは宇宙に関係する展示や映像などを楽しむ事ができようになっています。

3F

宇宙に関する雑誌や、切手の展示、映像など幅広い展示がされていて、宇宙に関して事前知識等が無くても楽しむ事ができます。

ノーベル賞で話題になったスーパーカミオカンデの電球なども展示されています。

3F

2F:ジオワールド

2Fは化石や鉱物などが展示されたエリアになっています。

巨大な恐竜の化石のレプリカが中央に大きく佇んでいます。

大人になっても恐竜の化石を見るとワクワクが止まらないですよね。

恐竜

生き物展示

1F:ロビー、売店

1Fでは売店で各種グッズが購入できます。

天文盤やカレンダー、キーホールダーなど色々と揃っています。
自分にも誰かへのお土産にもぴったりですね。

売店

別館:プラネタリウム

1Fから別館のプラネタリウムに向かう事ができます。

プラネタリウム入り口

上映時間は、11:00、14:00、15:30の1日3回ですが、夏休みシーズンは14:30など、増発して上映されています。

各時間で上映されるプログラムは異なるので、事前にHPでチェックしておくと良いかもしれませんね。

ちなみに開始前には館内でアナウンスがあるので、展示に夢中になっていても安心です。

直前に行くと、良い席は結構埋まっているので、予め時間に余裕を持って行くのがオススメです。

プラネタリウム

プラネタリウムのプログラムとは別に、開始前に函南町の観光大使の歌手のミネハハさんの歌と、曼陀羅と幾何学風景映像が流れて癒されました。

庭園

プラネタリウムや展示を堪能した後には、建物の外の庭園でのんびりする事ができます。

庭園

庭園

庭園

まとめ

という事で、月光天文台を紹介しました。

  • ●プラネタリウムや宇宙に関する展示
  • ●化石や鉱石などの展示
  • ●カフェでの食事
  • ●函南の大自然の風景や庭園での散歩

など、色々と楽しむ事ができておすすめのスポットです。

プラネタリウムのプログラムや展示内容も定期的に変化しており、
天体観測やコンサートなどのイベントも定期的に実施されているようなので、何度も訪れたくなりますね。

情報

タイトル 内容
名称 月光天文台
住所 〒419-0101 静岡県田方郡函南町桑原 1308-222
時間 9:30 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
入館料 高校生以上:1,000円
中学生以下:500円
(幼稚園児未満無料)
駐車場 あり
休日 月曜日、第4木曜日
HP https://gekkou.or.jp